フランス旅行記

ルーブル美術館

ルーブル美術館

さてさて!
フランスへ来たならば、必ず行かなければならないスポットのひとつ!

 

「ルーブル美術館」へももちろん、行って来ました。

 

かねてから、ダン・ブラウンさんのファンの私。
「ダ・ヴィンチ・コード」のヒットで、ルーブル美術館も
さらに知名度を上げたんじゃないでしょうか。

 

あの興奮を更に心に刻んでおこうと、
行きの飛行機の中でもバッチリ読み返してきましたよ〜。

 

 

実は私、美術館というもの自体、あんまり経験がありません…。
なので有名どころしか知らないんですが、
それでもあれだけいろんな展示物が並んでいると、大興奮してしまいますね!

 

フランス

 

日本語ガイドとか、パンフレットもあって、
なんの不自由もしませんでしたよ。
ただとにかく広い!
一日では到底回りきれないとは聞いていましたが、
どこまでいっても行き止まりがなく、いろんなところに繋がってるんです。

 

まるで迷路のようでした…。

 

さて、ダン・ブラウンさんの「ダ・ヴィンチ・コード」が大好きな私。

 

「ダ・ヴィンチ・コード」で一躍有名になった
逆さピラミッドを見たときは、もう大興奮でした!

 

フランス

 

物語ののネタバレになっちゃうので、詳しくは書きませんが、
この逆さピラミッドが非常に重要なポイントになってくるんですよ〜。

 

物語以前に、でもずっごく美しい作品でした。

 

まるで大きな宝石のようなフォルムは、
空の色をそのまま写して、本当に本当に綺麗。

 

私たちは曇り空の昼間の姿しか見ることが出来ませんでしたが、
これが快晴の朝だったり、星がきらめく夜だったりすると
それぞれ違った表情を見せてくれるんでしょうね。

 

あぁ、夜空の写す逆さピラミッドを見てみたかったぁ。

 

入場してすぐ一度見て、
帰り際にももう一度見ておくといいかもしれませんね。
きっと全然違って見えるはず。

ホーム RSS購読 サイトマップ