フランス旅行記

ホテルでちょっぴり休憩

ホテルでちょっぴり休憩

さて、一通り島内の観光を終えて、ひとまずホテルでちょっぴり休憩。
坂道を登ったり下ったりで、なかなか疲れてしまったのです。。。

 

島といっても小さな島なので、
ひょいっとホテルに戻ってこれるのも嬉しいですね。

 

ホテルのお部屋もすごく可愛いくて、素敵だったので
ついつい戻ってきたくなっちゃうんですよねぇ。

 

さっそく買ってきたモン・サン・ミッシェルの
名物クッキーをおやつに食べながら、
今いるこの場所の素晴らしさについて延々語り合う…。
女の子が集まると、ホント話が尽きることはありません。

 

 

テレビもあったんですが、全く付けることなく。
(見てもわかんないっていうのもあったんですが。)

 

だって、窓の外には驚くほど素晴らしい景色が広がってるんですから!

 

 

ホテルから見る景色は、高さがあるので、
島内の建物を下に、一望することができるんです。

 

 

レンガ作りの壁に、大きな煙突…
ファンタジーの世界が、そこにありました。

夕日

お昼をちょっと過ぎたあたりに着いた、モン・サン・ミッシェル。
照らす太陽が、いよいよ沈もうとしている時間になりました。

 

そして、その貴重な風景を見ることのできた私たち。
日帰りツアーじゃあ、もうきっと本土へ帰っている時間でしょうから。
雨が降ってなくてよかった。
夕日に間に合ってよかった。

 

 

このシチュエーションを用意してくれた神様に、感謝です。

 

 

夕日が反射してオレンジ色に光る雲も、
夕日を映す為に少しだけ水を含ませた大地も、
全てがあらかじめ用意されていたかのような、完璧な風景。

 

 

夕日ってこんなに綺麗なんだ・・・って、
至極当たり前の感想が、つい口からこぼれてしまいます。

 

モン・サン・ミッシェルは、
靄に包まれた朝も、真っ青な空を背負う昼も、暗闇に幻想的に浮かぶ夜も、
たとえ雨でも嵐でも、
きっといつだって素晴らしい景色を見せてくれるんだろうな。

ホーム RSS購読 サイトマップ