フランス旅行記

ラ・メルヴェイユ

ラ・メルヴェイユ

ここも、テレビや雑誌で見て
飽きるほど憧れた、念願の場所。

 

「ラ・メルヴェイユ」

 

驚嘆という意味の3層構造の住居空間なんだそうです。
その中でも一番素晴らしいのが、この中庭。

 

想像していたよりもずっと、神秘的な場所でした。

 

 

庭を囲む石造りの柱と、
青々と茂る緑のコントラストが、ため息のでる美しさ。
そしてさらに、このフランスのどんよりとした空が
逆にこの庭の神秘的な雰囲気を研ぎ澄ませてくれているよう。

 

 

私たちが行った時期は、雨は降らないまでも
毎日がどんよりと曇り空。

 

特にモン・サン・ミッシェルの朝は
数メートル先の人の表情が見えないほど、濃い霧に包まれてたんです。
それがまた、格別。
霧の中にそびえる修道院の塔の荘厳さは、もう言葉では言い表せません。

ガレット

モン・サン・ミッシェルといえば、
あのふんわり大きなオムレツが有名ですが、ガレットも忘れてはいけません。

 

最近、日本でもガレットが食べられるお店増えてきてますよね。
いわゆるクレープに似たようなカンジなのですが、
特徴はソバ粉を利用している点でしょうか。

 

でもソバ粉を使っているからって、別におソバの味は全くしないんですけどね。
生クリームやフルーツより、ハムやチーズがよく合います。

 

 

私たちが食事をしたのは、海の見えるレストラン。
しかも、お店の人が案内してくれた席は、一番窓側の特等席!

 

壁一面ガラス張りになったそのレストランから見える景色は、
料理を美味しくしてくれる最高のスパイスですよね。

 

ガレットを食べる手を何度も止めて、
広大なフランスの空と海に見いってしまいました。

ホーム RSS購読 サイトマップ