フランス旅行記

レンヌ駅まで移動

レンヌ駅まで移動

これまた憧れの、TGV(日本でいう新幹線のようなもの)に乗って、
パリ北駅から、レンヌ駅まで移動します。

 

2時間ぐらいでしょうか。
結構長旅ですね。
でも、まーーったく退屈しません!
ホント、すぐ着いちゃいますから。

 

窓を眺めているだけで、時間はどんどん過ぎて行きます。
だって、それはもう素晴らしい風景が広がっているんですから。

 

青々とした草原に牛がいたり、
テーマパークのようなデザインの家が並んでいたりと、
見るもの全てが本当に美しい。

 

テレビや雑誌で見るのとは、全然違いました。
実際に目で見るって、大切なんですね…。
なんて感動してたら、あっという間にレンヌ駅に到着。

 

 

レンヌ駅前も、また素晴らしく絵になる風景でした。
ちょっと雨が降っていて、石畳がぬれてこれまたオツです。

レンヌ駅からモン・サン・ミッシェル駅まで

レンヌ駅から、さらにモン・サン・ミッシェル駅のバスに揺られます。

 

ここでも割と長時間、バスに乗っての移動なのですが、
美しい街並みは飽きることがありません。
あっという間に着いてしまいます。
(むしろ、ちょっと惜しいぐらい…!)

 

モン・サン・ミッシェルが近づき、
その姿が車窓からみえると、バス乗客から思わず歓声が!
まぁ私ももちろん興奮しちゃいましたけど。

 

そんな長旅の末、やっと着いたモン・サン・ミッシェル。

 

観光はとりあえず置いといて、
まずはホテルへチェックインに向かいました。

 

そうなんです!
私たち、モン・サン・ミッシェルに宿泊しちゃったんです!

 

夢のような体験ですよね。
ちょっと奮発して、豪華なホテルにしたので
内装もとってもゴーシャスでした。
いや、ゴージャスというよりアンティークなカンジ。

 

 

大きな鏡はお部屋に広がりを見せてくれます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ