フランス旅行記

ベルサイユ宮殿の内部2

ベルサイユ宮殿の内部の続き

ため息の出るような宮殿内部の見学が終わると、
自然に外の庭に出るようにコースが誘導されています。

 

私たちも誘導にしたがって、外に出てきました。

 

出た先は…とーーーっても広い庭!
一面、芝生と植え込みとちょっとした森と噴水と…
ずーっと庭園が続いているんです。

 

フランス

 

その先の街の風景なんて、もうかすんじゃうくらい。
マリー・アントワネットさんは、とっても広い庭をお持ちだったんですねぇ…。

 

 

庭園と向かい合うように、今までいた宮殿が鎮座してします。
豪華絢爛な内部に比べると、
外観はいささか質素な感じもしないでもない…?

 

フランス

 

とにかく、せっかくベルサイユに来たので、
この広い庭も散策に出かけることにしました…。

 

残念なのは、行った時期が冬だったこと!
春だったら、もっと色鮮やかな花畑になってたのかなぁ…

 

豪華絢爛なベルサイユ宮殿内部を見学し、今度は広大な庭を散歩しました。

 

庭というだけあって、各所には綺麗に刈り込まれた植え込みが。
なかなか日本では見られないようなアーティスティックなデザインは
見ていて面白くなりました。

 

フランス

 

明らかに、ウケ狙いなんじゃないかっていう形もあったりして…。
誰がこんな綺麗に刈り込んでるんでしょうね。

 

あと、大きな池も2つありました。
家に池2つって、マリー・アントワネットさんが、
いかに豪華な生活をしていたかが分かりますよね。
しかも、中央にはなにやら複雑な意匠の彫刻まで…。

 

フランス

 

何度も言うように、残念ながら極寒の季節に行ったので
湖は半ば凍ってしまうほどの寒さ!
春だったら、もっと楽しくハイキングできたのに・・・!

 

フランス

 

結構頑張ったけれど、寒さに我慢できずあえなくギブアップ。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ